【2020年版】大手ロボアドバイザー3社を徹底的に比較してみた

アカマツ
こんにちは、ロボアド部のアカマツユウスケです。

「ロボアドバイザーって結局どこがいいの?」
「ロボアドバイザーのそれぞれのメリットとデメリットは?」
「結局、どれが一番いいのかわからない…教えて欲しい」

なんてあなたは思っていませんか?

ウェルスナビ、THEO、楽ラップなど、20社以上もあって、初心者の方はどこを基準に比較していいか分からないですよね。

もし、何も知らない状態でロボアドバイザー を選んでしまうと、手数料で損をしていたり、結果的に思ったより成果が出ない。なんてこともあります。
せっかく自分の大切なお金を預けるのであればしっかり理解した上ではじめたいですよね!

そこで、この今回はロボアドバイザー会社をサービス、メリットとデメリット、口コミで比較していきます。

どこのロボアドバイザーが良いのかなと悩んでいる方に必見の記事になっています!

それでは参ります。

各ロボアドバイザーを比較してみた

ロボアド部独自の評価基準


結構他のサイトをみててもあまりわからないなんてこともがありますよね。そこでロボアド部独自の評価基準を作成し、

  • 手数料
  • 運用の仕組み
  • 満足度
  • 信頼度
  • 使いやすさ
5つのポイントから比較していきます。

こちらで詳細が見れます。

ロボアド部独自基準1:手数料
ロボアドバイザーの手数料は、あなたの投資額に応じて年間単位で発生します。
例えば手数料が1%の会社に100万円の資金を投資していたら、年間で10000円が手数料でとられることになります。

ロボアドバイザーは始めたら、長期的な投資になりますから、手数料を侮ると「実は損をしていた」なんてこともありえます。
そこでトータルの手数料が1.2%以下のものをとし★5
それぞれ、1.3%以下★4つ、1.4%以下★3つ、1.6%以下★2つ、1.7%以上★1つというう判断基準を設けます!

ロボアド部独自基準2:運用の仕組み
過去10年のアルゴリズムの精度に対する評価になります。
リスク許容度別リターンの割合の平均に伴い評価していきます!
★5つ:20%以上
★4つ:15%以上
★3つ:10%以上
★2つ:5%以上
★1つ:1%以上
ロボアド部独自基準3:満足度
独自でアンケート調査による口コミ評価
実際に使っているユーザーに独自アンケート調査を行い、使ってみて実際に満足したかなどを下記の通り評価してもらい平均値を出しました!
★5つ:非常に満足した
★4つ:満足した
★3つ:どちらとも言えない
★2つ:満足できない
★1つ:非常に満足できない
ロボアド部独自基準4:信頼度
独自アンケートと会社の資本金などを総合的に合わせた評価です!
★5つ:非常に信頼できる
★4つ:信頼できる
★3つ:どちらとも言えない
★2つ:信頼していない
★1つ:非常に信頼したいない
ロボアド部独自基準5:使いやすさ
★5つ:非常に使いやすい
★4つ:使いやすい
★3つ:どちらとも言えない
★2つ:使いずらい
★1つ:非常に使いずらい

人気No.1で選ぶならウェルスナビ


数あるロボアドバイザーの中で預かり資産運用者数共に一位を獲得しているウェルスナビ。

ウェルスナビのメリット

圧倒的な預かり数と透明性の高さ

預かり金額1900億円、申込み件数260,000件以上と共にロボアドバイザー の中でNo.1

そして、大手金融機関やベンチャーキャピタルからの出資ということもあり、信頼性がありますよね。
また、運用実績や資産運用のアルゴリズムが公開されていていて透明性が高いです。
さらに公式ホームページには実際にウェルスナビを使用しているユーザーの声が載せてあり安心できますよね。

税金を最適化できる DeTAX


DeTAXというのは簡単に言うと、税金の支払いを先送りして、税金を少なくする機能のことです。

仕組みとしては下記になります。

Step1:4千円以上の利益が発生
Step2:ポートフォリオ中のマイナスになっている銘柄を売却
Step3:売却した同じ銘柄、同じ価格・数量で買い戻す

その年に決済した利益を相殺してしまうことで税負担を軽くする仕組みになります。

このDeTAX機能により、年間0.4〜0.6%程度の節税が見込めると言われています。

短期的には小さなメリットかもしれませんが、長期でウェルスナビを利用するほど、軽減が積み重なっていき、本来は税金で取られるはずだった多くの資産を守ることができます。

アカマツ
ちなみに、DeTAX機能はウェルスナビにしかありませんので、少しでも税金を押さえたい人がいるならウェルスナビを利用することをおすすめです。

ウェルスナビのデメリット

最低投資金が高い

ウェルスナビでは最低投資金額が10万円からとなっており、他のロボアドバイザーと比べると割りと高く設定されています。
なので気軽に小額でロボアドバイザーを使い投資を始めたい人には少しハードルが高いかもしれません。

手数料が少し割高

株式投資と比べると割高に感じてしまうのも事実です。
例えば、100万円分の株式を購入するとしたら、平均的な手数料は525円になります。
一方ウェルスナビで100万円の資産運用を行うと最低でも1年あたり1万円のコストがかかってきます。
こう比べてみると約9千円も多くウェルスナビが掛かっていますが、株式投資をするにあたっては銘柄選びから売買のタイミングなど全部、自分で判断し行う必要があります。
それに比べてウェルスナビは全自動なのでこの手数料が高いと思うか、
手間がかからないなら低コストだと思うかは人それぞれでと思います。

アカマツ
個人的には全自動でしてくれるんだったら、ウェルスナビにお願いしちゃいます。

ウェルスナビのまとめ

WealthNaviはロボアドバイザーの中で預かり資金と運用金額でNo1で、かつ使いやすく税金を軽減できるので、選びに迷った場合は、とりあえずウェルスナビを選んでおけば大きな失敗はないでしょう。

口コミ

とにかく使いやすい!口座開設までも簡単にできるし、ポートフォリオも細かに設定でき利益的に少しずつ満足しています。
口座開設は完了すると思います。口座開設も維持手数料も無料なので、いつか投資しようと思っている方は作っておいても損はないと思います。
大きな不満があるわけではないが、投資経験がほとんどないのであれば、ロボアドバイザー以外にも資産運用の選択肢があることは知っておいた方が良いと思います。

手軽に始めるなら THEO(テオ)

THEOのメリット

初期投資1万円から可能

THEO(テオ)は、最低投資額が1万円から投資を行うことができます。
ウェルスナビや楽ラップの最低投資額はそれぞれ、ウェルスナビは最低10万円。楽ラップ最低10万円。
他のロボアドバイザー と比べてもとても小額な価格設定で、少ない資金で気軽に始めることができます。

投資対象が多い

THEOでは、株式や債券・実物資産など幅広い種類の資産に分散投資することができます。
世界約80か国。地域としては、米国、欧州、アジア、中東・アフリカ、中南米など全部で広く分散させています。

頻繁にリバランスを行ってくれる

資産運用を始めてしばらく経つと、銘柄によって利益や損失が生まれ、資産配分のバランスがどんどん崩れていってしまいます。

損失を出さないために、THEOなら毎月1回は自動でリバランスをしてくれます。
そのため、理想的な資産バランスを維持し、利益をあげやすい状態にキープすることができるんです。

THEOのデメリット

独自のユニークなサービスが無い

ウェルスナビのDeTAXのような、THEO独自のサービスがありません。

出金は10万円からとなる。

出金は10万円以上から可能で、それ以下を出金するには解約するしかありません。

THEOのまとめ

始めやすくて、高機能なロボアドバイザーで投資がしたい!とお考えの方にはTHEO(テオ)がオススメです!

THEOの口コミ

投資を小額から始めることができたので、気軽に始めることがきました!また投資の対象が多く安心して投資ができています。

投資を小額から始めることができたので、気軽に始めることがきました!また投資の対象が多く安心して投資ができています。
簡単には始めたものの、出金が10万円からで急にお金が必要になた時はちょっと困りました。

楽天ユーザーなら楽ラップ投資

楽ラップのメリット

楽天証券の特定口座(源泉徴収あり)で運用すれば、確定申告が必要ない

楽ラップは楽天証券の口座を開設していたら、新規口座開設が必要なく利用できます。

もし、運用口座が「源泉徴収ありの特定口座」なら、
楽ラップで運用益が出ても確定申告の必要はありません。

楽ラップのデメリット

解約までに時間がかかる

楽ラップを解約した場合、証券の口座に現金が戻ってくるのは、解約手続きを開始した日から10営業日以内となります。

ウェルスナビやTHEOでは最短3営業日で口座へ振り込まれるため、
楽ラップは解約に時間がかかります。

楽ラップのまとめ

楽天ユーザーにとって楽天証券はメリットの多い証券会社です。
楽ラップを投資の入り口として利用し、なれたら楽天証券で株式投資やFXなどにチャレンジしてみるのもオススメです。

楽ラップの口コミ

楽天ポイントから簡単に投資が始めることができ、投資への最初のハードルが下がった。
楽ラップは他のロボアドバイザーに比べるとNISA口座に対応しておらず、税金を最適化する機能がついていないから残念。

まとめ

今回は、ロボアドバイザーをロボアド部独自の基準で徹底比較しました。
どれも長年ロボアドバイザーを研究し続けてきた私が選び抜いたものなので自信を持っておすすめできます。参考になったのなら幸いです。

ただ、結局どのロボアドバイザーを選べばいいの?となる方もいると思います。基本的にどれが一番とは言えませんが、迷ったら『WealthNavi(ウェルスナビ)』を選択してはいかがでしょうか?
人気No.1であるのが信頼の証です。




WealthNavi ロボアドバイザー 口座申込

【冬のボーナス】ウェルスナビキャンペーン実施中!

入金額に応じて最大100,000円をプレゼントするキャンペーン!将来に備えた資産形成のために、ぜひ本キャンペーンをご活用ください。