【初心者徹底サポート】THEOの口座開設から運用までを画像で解説




アツシ
どうも、ロボアド部のエンドウアツシ(@roboadvu)です。

ロボアド投資のサービスがどんどん出てきましたね。

一番の有名どころだとウェルスナビですが、THEO(テオ)も負けていません。

1万円から少額でもできるTHEOは、
「投資やってみたいけど初めてだから、難しいそう…」
「あんまりリスクを取らなくてていいから、コツコツと控えめにやっていきたい。」

という慎重なあなたにぴったりのサービスになります。

しかし、いざTHEO(テオ)をやってみよう!!って思っているのに、
「まず何からやればいいの?」
「THEOってどうやって始めればいいの?」

って思いますよね。

そんなあなたに今回の記事はTHEOの口座開設方法をわかりやすく説明していきます。

画像を使って、僕が一緒に開設をしていくので任せてください。

入金の方法や積立方法も載せていくので、この記事を読み終わった頃には、THEOの口座の開設が完了し、運用開始ができる状態までできていますので安心して読み進めていってください。

こちらをクリックすれば、THEO(テオ)の公式サイトへ飛ぶので一緒に口座開設を進めていきましょう。

それでは、参ります。

口座を開設する前に用意しておくもの

まず、口座を開設する前に必要なものがあります。

以下のどれか1つのセットが必要なので、用意しておいてください。

  • マンナンバー通知カード+運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 運転免許証と住民票

こちらの3つのセットなります。

運転免許証だけでは口座が開設できないので、運転免許証+住民票or通知カードが必要になります。

写真でのアップロードとして必要になってくるので、写真のフォルダに入れておいたほうが楽チンなので今のうちに撮っておきましょう。

無料体験

テオトップページ

【THEOを体験】をクリックする。

テオ口座開設記入(年齢)

年齢を記入してください。スキップして新規登録をすることも可能ですが、無料診断をやってから口座開設をするほうがおすすめです。

テオ口座開設記入(預金額)

ご自身の情報を記入して、完了したら【結果を見る】をクリックしてください。

あなたの資産予想

テオ口座開設記入(資産予想)

記入した情報から自動で、資産予想をシミュレーションしてくれます。

定期預金とTHEOに預けた場合の2つシミュレーションを出してくれるので、見て貰えばわかる通り、定期預金より安定した利益を出してくれます。

テオ口座開設記入(貯金額の分布)

自分の年齢と同じくらい世代の貯金額を出してくれます。

自分の年齢でどれくらい貯金を持っているのかがわかれば、貯金額の目標とかも立てやすいですね!

テオ口座開設記入(資産運用方針)

運用方針を自分で決めることはできますが、僕はTHEOに全部お任せしています。

自動的にリバランス(運用見直し)もしてくれるのでめちゃくちゃ便利です。

テオ口座開設記入(積立スタート)

毎月1万円からTHEOは始められます。

ユーザー登録

テオ口座開設記入(ユーザー登録)

無料でユーザー登録ができますので、メールアドレスを記入してください。

THEOのニュースレターで最新の運用情報もゲットできます。いらなければ、チェックを外してください。

テオ口座開設記入(アドレス認証)

登録したメールアドレスにTHEOからメールが送られてくるので、【メールアドレスを認証する】をクリックしてください。

テオ口座開設記入(パスワード設定)

パスワード・確認用パスワードを入力してください。

英語の小文字、大文字、数字を全て利用した8文字以上のパスワードを設定してください。

間違えのないようにしましょう。

テオ口座開設記入(資産運用方針)

パスワードを設定できたら、THEOが自動的に運用方針を決定してくれます。

僕の場合はグロースといって、株を中心に運用をする方針が決まったようですね!

かなり積極的な投資になりました!

テオ口座開設記入(重要事項記入)

個人情報を入力してください。

住所の数字は「全角英数字」で入力してください。

テオ口座開設記入(特定口座)

特定口座はありにしておきましょう。

特定口座をありにしておくと、めんどくさい確定申告をTHEO側が勝手にやってくれるので、とても便利です!

クリックしたら登録が完了になります。

身分証アップロード

テオ口座開設記入(個人情報認証)
  • マンナンバー通知カード+運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 運転免許証と住民票

こちらの3つのセットなります。

運転免許証だけでは口座が開設できないので、運転免許証+住民票or通知カードが必要になります。

テオ口座開設記入(チェック項目)

僕はマイナンバーカードで開設をしたので、マイバーをアップローロードした人は【チェック項目】にチェックしてください。

テオ口座開設記入(承諾ボタン)

最後完了できたら【承諾する】をクリックしてください。

契約書面の確認

テオ口座開設記入(契約書面)

契約書面を全て確認してください。

テオ口座開設記入(契約申し込み)

全部の書面を読むと選択ボタンが出てくるので、【書面全ての内容を確認・同意して契約を申し込む】を押してください。

こちらの画面が出てきます。

THEOからメールがきているので、先ほど登録し他メールアドレスからメールを確認しください。

テオ口座開設記入(審査中)

メールを確認すると車のマークが出てくるので約3営業日くらい待つと登録した住所に書面が送られてきます。

テオ口座開設記入(ハガキ)

こちらの書面が来たら口座開設が完了になります。

書き留めの書類なので、指定された住所に配達されてサインが必要になります。

入金方法

テオ口座開設記入(時価総額)

入金方法は2つあります。

  • クイック入金
  • 銀行振り込み

です。

クイック入金は、インターネットバンキングを使って、即時に入金が反映されます。

銀行振込は、指定された口座にお金を振り込んで翌営業日にはログインページに反映されます。

僕はクイック入金が簡単でおすすめですのでクイック入金の方法を紹介します。
テオ口座開設記入(入金)

自分の銀行を設定して、そのまま振り込むだけです。

あとは、自分の銀行のパスワードなどを入力すれば即時反映されます。

今回は、10万円入金しました。

これからこの10万円がどれくらい増えていくのか経過をレポートしますので期待していてください。

積立方法

テオ口座開設記入(積立)

THEOのHPからログインしてもらえると積立の設定ができます。

テオ口座開設記入(引き落とし口座)

毎月引き落とす口座を設定します。

テオ口座開設記入(預金記入)

指定先の銀行名を入力してください。

完了したら【次へ】をクリックしてください。

自分自身の銀行のページにとび、情報を設定してください。

テオ口座開設記入(積立金額記入)
積立額を設定してください。

白いバーを横にずらすと積立額を決まることができます。

ボーナスで積み立てたい方は、ボーナス積み立てもできるので設定してください。

テオ口座開設記入(積立金額)

僕は、積み立て金額「毎月2万円」と設定しました。

これであとは、放置していたら勝手にコツコツ利益を出しくれます。

まとめ

いかがでしたか?

THEOの登録方法や入金、積立方法が完全に理解できたと思います。

実際にTHEOを登録して、「早速やってみたいz!」という方はこちらをクリックしてもらえれば、THEOの公式サイトに飛んでいくので簡単に登録をすることができます!






【冬のボーナス】ウェルスナビキャンペーン実施中!

入金額に応じて最大30,000円をプレゼントするキャンペーン!将来に備えた資産形成のために、ぜひ本キャンペーンをご活用ください。